「太い足/短足が悩みの男性必見!」4つの技でスタイル良く見える メンズファッション着こなし術

「足が太い」「足が短い」男性は、コンプレックスである足を隠そうとダボダボのパンツばかり選んでしまい、おしゃれと程遠い…という方も多いのではないでしょうか。今回はそのような足が短い・太い男性が、手持ちのアイテムだけでも簡単にスタイルアップできるファッションのポイントや、洋服を買い足す場合のおすすめアイテムなどをご紹介します!是非、参考にされてみてください。



【目次】
1 . 足が太い・短い男性のよくあるお悩み
2 . 足を細く長く見せるためのファッションポイント
2-1 . 足が太い・短い男性が目指すゴールは同じ
2-2 . 4つのファッションポイント
3 .【ファッションポイント 1】暗い色のズボン・靴下・靴を選ぶ
4 .【ファッションポイント 2】ズボンのシルエット(形)・素材・デザインにこだわる
5 .【ファッションポイント 3】アウターはロング丈を選ぶ
6 .【ファッションポイント 4】靴・帽子・鞄でスタイルアップ
7 . 足が太い・短い男性 それぞれのトップスの選び方
8 .  プロのスタイリストにお悩みを解決してもらう
8-1 . 足が太い・短い男性が頼るべき ベストスタイルミー
8-2 . ベストスタイルミーを使うメリット

足が太い・短い男性のお悩み

女性の場合はワンピース、スカートで足の形をまるごと隠したり、ヒールの靴を履いて足を長くみせたりと、足を細く長く見せるためのファッションがたくさんありますが、男性は基本的にパンツスタイルなので足が太い、短い方はどう解決すれば良いのかわからない方も多いはず。

雑誌やSNSで参考になるコーディネートを探そうとしても、モデルさんはそもそもスタイルが良いので現実味がないこともしばしば。買い物中に店員さんに「足長効果のある服ありますか?」などと聞けるはずもなく、困っている男性はとても多いと思います。

また、足の長さに関してはダイエットしても変わらず、足が太い方も体質的に筋肉ばってて太く見え場合もあるため、一概に痩せれば細くなるというわけでもありません。

足を細く長く見せる 男性のファッションポイント

足が太い・短い男性がスタイルアップする方法。それは過酷なダイエットではなくファッションを見直すことです!足にコンプレックスがある男性はつい足を隠すようなファッションを選んでしまいがちですが、それが逆に目立ってしまうことも。隠すだけではなく見せ方を変えることが大きなポイントです。

足が太い・短い男性が目指すゴールは同じ

「足が太い男性は長くみせたい」「足が短い男性は細くみせたい」と目的が別なようにみえますが、実はイコール関係にあります。

こちらの画像を見ていただくとわかるように、明るい色は太く見えて、暗い色は細く見えます。これは、明るい色は膨張色と呼ばれ太く見え、暗い色は収縮色と呼ばれ引き締まって補足見える色の視覚効果によるものです。

さらに、こちらの画像のように、同じ暗い色でも細い方は長く見えて、太い方は短くみえますね。

つまり、「暗い色 = 細い =長い」ということが言えます。この法則を普段のファッションに当てはめれば、太く短い足も細く長くみえるのです!足が太くて短いという2つのお悩みを抱えている方でも、それぞれの悩みを解決するのではなく、同時進行でスタイルアップが叶います。

◆4つのファッションポイント

具体的に足が太い・短い男性が行うべきファッションのポイントは4つ。

【1】暗い色のズボン・靴下・靴を選ぶ
【2】ズボンのシルエット(形)・素材・デザインにこだわる
【3】アウターはロング丈を選ぶ
【4】靴・帽子・鞄でスタイルアップ

ここからは、4つのポイントを詳しくご紹介します。

【ファッションポイント 1】暗い色のズボン・靴下・靴を選ぶ

まずひとつめのポイントは、下半身のアイテムの色選び。こちらは、ほとんどの男性が既に自宅にあるアイテムでトライできるはずです。

先ほどの視覚効果でご説明した通り、暗い色は引き締め効果があり物を細く見せる効果があります。そのため、ズボンの色は迷わず「ブラック」「ネイビー」「ダークブラウン」といった暗い色を選びましょう

また、ここで重要なのが「靴下・靴」も暗い色を選ぶことです。

例えば、ズボンだけブラックで靴下・靴はホワイトを選んだとします。すると、足の長さは腰からズボンの終わりである足首までとなりますが、靴下・靴もズボンと同じブラックを選ぶと、腰から足の先まですべて繋がったように見えるので、各段に足が長く見えます!さらに、トップスまで暗い色で合わせる技もあります。全身をワントーンでコーディネートすれば、今度は上半身と下半身の境目がぼやけるため、足の長さをダイレクトに感じさせず、スマートな印象にみせることもできます。

【ファッションポイント 2】ズボンのシルエット(形)・素材・デザインにこだわる

ふたつめのポイントは、ズボンの選び方です。自宅にあるズボンに当てはまるものがなければ、新調する際の選ぶポイントにしてみてください。

足が太い・短い男性のズボン選びで重要なのは暗い色だけではありません。さらに「シルエット(形)」「素材」「デザイン」にこだわることで更にスタイルアップ効果が望めます。


【足が太い・短い男性におすすめのシルエット(形)】

冒頭で説明したように、細いものは長くみえるという法則通り、足が太かったとしても細いシルエットのズボンを選ぶのが正解です。

■テーパードパンツ
テーパードパンツとは、太ももあたりはゆったりとしていて、足首に向かうにつれて細くなっていくシルエットのズボンです。細みでありながらも、足のラインを拾わないのでとてもすっきりみえます。

■ストレートパンツ
太ももから足元まで太さが変わらずにストンと縦に落ちるシルエットのズボンです。こちらも足のラインを拾わないのですっきりみえます。

■フレアパンツ
太ももはややゆったり、膝部分がタイトで足首に向かって開いているシルエットのズボンで、絶大な足長効果を得られます。きれい目ファッションが好きな男性におすすめです。

※シルエットは細みがおすすめではありますが、スキニーは足のラインが丸見えになり、太さ・短さが際立ってしまうので絶対に避けましょう。

【足が太い・短い男性におすすめの素材】

綿製のデニム・チノ素材は硬く、厚みがあるので着ぶくれしがちですが、レーヨンなどの化繊素材のズボンは、重力に逆らわず地面にむかって縦にストンと落ちて、細いラインを描いてくれます。
■レーヨン
■テンセル
■モダール など

また、ストンと・サラっと・テロっとした素材感のことを「落ち感のある素材」とファッション用語で呼び、リラックス感のある雰囲気が人気です。着心地もよく、シワになりにくいというメリットもあります。

【足が太い・短い男性におすすめのデザイン】

ズボンの色味・シルエット・素材にこだわれば、それだけでだいぶ足元がすっきりと見えると思いますが、さらにスタイルアップを目指したい方はデザインにこだわりましょう。

■センタープレス
中央に1本の折り目を付けたデザインのこと。縦にまっすぐ伸びたラインが強調され、足をすっきりとみせてくれます。おすすめのテーパードパンツ・ストレートパンツにもよくみられるデザインです!

■ハイウエスト
通常のズボンより股上が深く、ウエストの位置を高くみせることができるデザインのこと。レディースのズボンに多いデザインですが、最近はハイウエストデザインをおしゃれに取り入れている男性も増えましたね。

 

【ファッションポイント 3】アウターはロング丈を選ぶ

3つめのポイントは、アウターの選び方です。また、秋冬に着るコートだけでなく、春に羽織るシャツ・カーディガンなどにも応用できます。

一般的なアウターの丈といえば、腰辺りかと思いますが、足が太い・短い男性には「ひざ下・くるぶし丈のロングアウターが断然おすすめです。

アウターで足まわりを隠すことができるため、かなりの着やせ効果が望めます。また、それだけでなくロング丈のアウターは、全体のコーディネートのシルエットが縦長にみえるため、足を長くみせる効果も同時に得られます。

 

【ファッションポイント 4】靴・帽子・鞄でスタイルアップ

4つめのポイントは、小物使いです。小物を効果的に使ってスタイルアップだけでなくおしゃれなコーディネートを目指しましょう。

■ソールが厚い靴を選ぶ
女性がヒールの靴を履くのと同様に、男性も厚底デザインの靴を選ぶと足長効果が得られます。きれい目ファッションのローファー・カジュアルスタイルのスニーカーなど、最近は厚底のデザインが流行っているので、トレンド感も取り入れられますね。(あまりにも分厚いデザインはパンク・コスプレっぽく見えるのでほどほどに…。)

■帽子をかぶる
■鞄はクロスバック・ショルダーバックを選ぶ 
こちらのふたつは、上半身にアクセントをつけて視線を集めることで足の太さ・短さを目立たなくするという同様の効果が狙えます。

 

足が太い・短い男性 それぞれのトップスの選び方

ここまでご紹介した4つのポイントは足が太い男性・短い男性のどちらにも共通しているファッションテクニックでしたが、トップスの選び方に関しては、足の太さ・短さのどちらの悩みが強いかに合わせて選ぶと良いでしょう。

■足が太い 細く見せたい
トップスのデザインはオーバーサイズをえらびましょう。上半身にボリュームが出ることで、対比効果で足が細くみえる効果があります。また、カジュアルめなファッションが好みの方におすすめの着こなしです。

■足が短い 長く見せたい

トップスはウエストにタックイン・ベルトマークしてコンパクトにまとめましょう。ズボンはハイウエストデザインを選ぶとバランスがとりやすいです。上半身を強制的に短くすることで、対比効果で足が長くみえる効果があります。また、 きれいめなファッションが好みの方におすすめの着こなしです。

 

プロのスタイリストにお悩みを解決してもらう

BEST STYLE ME 公式ホームページ

足を細く長くみせるためのファッションポイントをご紹介してきましたが「読んでいても洋服選びに自信がない」「買い物に行く時間がない」などで、まだまだお悩みが尽きない方におすすめなのが、プロのスタイリストに依頼して、洋服を自宅まで届けてもらうコーディネートサービスです。

足が太い・短い男性が頼るべき ベストスタイルミー

男性専用のファッションコーディネートサービスのベストスタイルミー。

性別・身長・体重・好きなファッションスタイル・ファッションのお悩み・色・使用場面・予算などなど、詳細にヒアリングした上で、プロのスタイリストがあなただけに似合うコーディネートをご提案いたします!

「どのようなコーディネートをされるか不安。」という方は、お試し便からトライするのがおすすめです。
もし提案されたコーディネートが気に入らなかったら、無料で何度でもご相談いただけます。

ベストスタイルミーを使うメリット

■プロが選んだコーディネートで失敗しらず
自分ではおしゃれだと思っていたファッションも他人から見たら似合っていなかったり、時代遅れでダサいということも…。ベストスタイルミーに依頼すれば、トレンドを把握したプロのスタイリストが間違いなくおしゃれなコーディネートを提案します。

もちろん、奇抜すぎることはなく「あなたが好む・似合うおしゃれ」がベースなのでご安心ください。もしかすると、今まで自分では選ばなかったような色・アイテムも提案する可能性もあり、ファッションの幅が広がります!


■買い物不要!スマホで依頼・自宅で受け取り

忙しい男性は買い物に行く時間もないことも。また、いざ買い物に 出かけても気に入った服がなかったり、小顔に見える服が欲しいと店員さんに相談することが恥ずかしいということもあるのではないでしょうか。 ベストスタイルミーはスマホから簡単にコーディネート依頼が可能。ネット上なので気軽に相談もしやすく、さらに自宅まで服が届くので超効率的です。


■レンタルでなく購入なので返却の手間無し

ベストスタイルミーはレンタルでなく全て購入のサービスなので、着用時の汚れを気にしなくて大丈夫。返却の手間もなく忙しい男性にぴったりです。


■予算に合わせたコーディネートを依頼できる

ベストスタイルミーではあなたが予算を指定することができます。また、 予算が限られているという方は、自宅にある服装をスタイリストに伝え て、その服に合うプラスアイテムだけを購入することも可能です。


■お試し(単発)便 と 定期便を選べる
サブスクのサービスというと"1か月に1度"などと回数が決まっているものが多 いですが、ベストスタイルミーでは「来月のデート用」など、お試し便を使えば単発でコーディネートを依頼することが出来ます。

お試し(単発)便はこちら

もちろん、定期的におしゃれなコーディネートが欲しいという方にはお得な定期便も選べます。1か月、2か月、3か月単位とお客様の都合に合わせて選ぶことができます。不要なシーズンはスキップも可能です。

お得な定期便はこちら

 
ホームページに、予算・年齢・体系・お悩み別のコーディネート例も載っているので是非ご覧ください。

BEST STYLE ME 公式ホームページ