お洒落の仕上げ、ビッグシルエットの着こなし【メンズファッションコーディネート特集】

注目の集まるベーシックなビッグシルエット

服を選ぶときに必ず気をつけるのは、サイズですよね。自分にぴったりなものを買うのが、洋服選びにとってセオリーではあります。ですが、ここ数年で注目を集めていのは、ビッグシルエット。いわゆる大きめのアイテムを取り入れていくということなのですが、ファッション上級者のもの、若い人たちの着こなしと思われがちです。もちろん、何も考えずにやってしまえば、難しいスタイルですし、奇抜な感じが出てしまいます。とはいえここ最近のトレンドは、ベーシック。ワントーンなど色合いをシンプルにまとめることが主流となっているなかでは、シルエットこそお洒落に差をつけるポイントといえます。[caption id=" align="alignnone" width="350"]お洒落の仕上げ、ビッグシルエットの着こなし【メンズファッションコーディネート特集】の画像 出典 pinterest[/caption] トップスで大きめを取り入れるのが、今らしい合わせ方。一見難しそうに思えますが、写真のようにアウターなどで大きめを選んだ際はそれ以外を細身でまとめればOK。思ったよりもすんなり馴染んでくれます。  

ビッグシルエットの上手な着こなし方

[caption id=" align="alignnone" width="350"]お洒落の仕上げ、ビッグシルエットの着こなし【メンズファッションコーディネート特集】の画像 出典 pinterest[/caption] パンツ丈を短くすれば、全体がすっきり見えます。色やアイテムに足し算、引き算があるようにシルエットにもそれが成立するというわけです。  

ロング丈にも注目

[caption id=" align="alignnone" width="350"]お洒落の仕上げ、ビッグシルエットの着こなし【メンズファッションコーディネート特集】の画像 出典 http://www.torontolife.com[/caption] 若干上記とは異なりますが、ロング丈。コートなどではフルレングスといわれているアイテム。クラシック回帰も見られるなかで、往年の英国紳士が愛用していた型も注目を集めています。こちらも細身をベースにしたなかに取り入れてあげるとすんなり馴染みますし、大人っぽいお洒落を演出できるというわけです。ビッグシルエットよりもチャレンジしやすく、トレンド感もあるので、さらっと差をつけたいのなら実はこちらもおすすめです。これがいちばん取り入れやすいかもしれませんね。春であればスプリングコートで活用してみるのもありです。アイテムと同じようにシルエットにもトレンドがあります。今であればビッグシルエットに見られるようなアンバランス感を楽しむコーディネートを取り入れると、よりこなれた印象になりますよ。\n\nбыстрый займ\n