カバーオールのジャケットのコーディネート解説

coverall前回に引き続き今回のブログでも大人のコーディネートの必需品ともいえる、メンズジャケットのコーディネート解説をお届けします。今回はカバーオール(ジャケットタイプ)のコーディネートについて解説致します。 

カバーオールとは

丈が長いGジャン(デニムブルゾン)のことです。ポケットが胸の部分にも腰の部分にもついているような形が一般的です。普通に「カバーオール」というと、「オーバーオール」のような、パンツとくっついた形のものもありますが、ここでのカバーオールはジャケットのようなタイプのものをいいます。 

コーディネート解説

 それではカバーオールのコーディネートを解説していきます。  width= 1、ブラウンのカバーオールジャケットの色の合わせ方ブラウンに合う色はオフホワイトです。この写真でもカバーオールジャケットはブラウン、パンツはオフホワイトで合わせていて、良いコーディネートになってます。 2、カバーオールジャケットズボンの合わせ方コーディネートで格好良いシルエットは上が細めで下が太めのA型か、上が細めで下が太めのV型です。カバーオールジャケットは基本的に太めなので写真のように細めのズボンを穿くと良いです。 3、カバーオールジャケットのボタンについて写真のカバーオールジャケットのボタンはコンチョボタンです。コンチョボタンは無骨系アイテムとなります。無骨系アイテムはワイルドな印象を与えたい時に使うと有効です。 このようにコーディネートにはルールがあり、オシャレな人はこのルールを守っている人が多いです。私たちのサービスBEST STYLE MEではこのようなルールを使ったコーディネートをたくさん紹介しています。\n\nбыстрый займ\n