シャツとカーディガンの着こなし

今回はシャツとカーディガンの着こなしについてご紹介します。シャツにカーディガンは学生の頃から着なれている組み合わせで基本的なコーディネートの仕方ですが、カジュアルに普段着るのはまた少し違うのかもしれません。街中で上手に着る方法、教えます。 ◼️シャツとカーディガンの着こなし方シャツとカーディガンは基本的な組み合わせです。必ず押さえておきたいところですね。①ネクタイを締める width=シャツ×ネクタイで正装したところ、シャツをインしなかったりカジュアルなパンツを選ぶことで崩しています。シックな色でまとめ、茶色のショルダーバッグでシティボーイ風に。 width=色使いも重要なところ。白シャツに緑のカーディガンで流行りのクリーン男子に。ブルージーンズを合わせたら茶色の革靴でオシャレ度アップ⤴︎お花畑とか似合いそうですね。 ②柄を取り入れる width=みなさんが持っているカーディガンて無地のものが多いと思うんです。パンツも無地が多いと思うので、首元だけに見えるシャツを柄物にしたらとてもオシャレに見えます。ワンポイントで他のアイテムと違うものを入れるという手法です。 width=こんなユニークな柄でも、女子ウケも良く「かわいい〜!」なんて絶対言われちゃいます。 width=少し攻めるなら派手柄をカーディガンに持ってきても目立っていいかもしれません。しかしここで気をつけなければならないのは、他のアイテムをシンプルにすることです。 今回はシャツとカーディガンという組み合わせの着こなしについてご紹介しました。基本を押さえないことには先に進めません!ということで、ここは知っておきたいところです。とはいえ自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!\n\nбыстрый займ\n