ショップコートとは? メンズファッション用語解説

ショップコートとは?

こんにちは、ライターの中村です。今回はファッション用語解説で、ショップコートです。最近よく見る、”あの”ショップコートです。

ショップコートの基本的な説明

丈が太ももくらいの薄手のコートです。元はアメリカの作業着として使われていました。ショップコートのショップとはその名の通り、お店で着られていたことから来ています。お店で使われていたため、カジュアルになりすぎないのも特徴です。 width=               引用元:http://four-pins.com/style/consistency-is-hard-guys/ 

ショップコートの素材

デニムや綿、シャンブレーなど多岐に渡ります。

ショップコートの印象

ショップコート一枚をそのまま着るとキレイめな印象が強いですが、パーカーの上に着てカジュアルに合わせても相性が良いです。

ショップコートのコーディネート

柄のシャツの上に青のショップコート、下はショートパンツで、ニット帽をかぶるとさらに良いです。詳しくはこちら:http://blog.beststyle.me/fall_coordinate/shop_coat/ ショップコートはやけにファッション誌で見かけることが多くなってきていると思います。すでに当然のものとなってきているので、乗り遅れないように頑張りましょう!\n\nбыстрый займ\n