スーツ生地ジャケットのコーディネート解説

MW40_190E_14_JONES_NEW_YORK_BLUE_POSTMAN_SETこんにちは。BEST STYLE MAGAZINE 略して「ベスマガ」ライターの松本潤です 今回のブログでは、今後シリーズ化を考えている、服のカテゴリーごとのファッションコーディネート解説をお届けします。 まずは、大人のコーディネートの必需品ともいえる、メンズジャケットのコーディネートです。ジャケットは主に種類が9つあります。 1:スーツ生地のジャケット2:スーツ生地以外のカジュアルなジャケット3:ブレザー4:カバーオール(ジャケットタイプ)5:ハンティングジャケット6:ショールカラージャケット7:ボア(モコモコ)付きアウター8:スクールジャケット9:ナポレオンジャケット いわゆる「ジャケット」と聞いた時にぱっと思いつくのは、1と2のジャケットだと思います。 これは、厳密には「テーラードジャケット」と言われます。 今回はこのうち、1:スーツ生地のジャケットコーディネートについて解説致します。 

スーツ生地のジャケットとは

 スーツ生地のテーラードジャケットです。テーラードジャケットのテーラードとは紳士服仕立てのという意味があるため紳士服仕立ての上着ということになります。またジャケットとは袖つき前開き、ウエスト丈から腰丈までの上着の総称です。  

コーディネート解説

 それでは今回は、下の写真の、ネイビーのスーツ生地のジャケットのコーディネート方法を解説していきます。 tumblr_m7kc1bIkUN1qe48leo1_500 1、スーツ生地ジャケットの服の組み合わせ方スーツ生地のジャケットは「きれい目」な上品なアイテムですから、スウェードの短靴や綿パンはきれい目なアイテム同士で、似合う組み合わせです。 2、 組み合わせる服の色、及び明るさの決め方ベージュ×ネイビーは相性がいい色の組み合わせです。ですから、パンツにベージュを持ってきています。また、そのベージュの明るさについては、そもそもパンツのコーディネートを考える際に、「アウターの色+インナーの色÷2」にすると良い、というコーディネートルールがあります。写真でも上半身の青+白÷2が下半身のベージュになるようにコーディネートされています。 いかがでしたか?オシャレに見えるコーディネートには、理由があります。  \n\nбыстрый займ\n