デニムシャツとはどんなアイテム?シャンブレーシャツとの違い

デニムシャツと聞いて、「もうそれくらい知ってるよ」と思っていませんか?そんな方はデニムシャツの着こなし方の記事で、具体的なコーディネートを紹介しているのでぜひチェックしてみて下さい。しかし、定番中の定番アイテムと言えど、意外にご存知ない方も多いかもしれません。本記事で確認しておきましょう!

ずばりデニムシャツとは?

まずそもそもデニムシャツとは、その名の通り、デニム生地を使ってシャツ仕立てをしたものです。基本的にはインディゴブルーですが、加工によって様々な色になりますし、ボトムスのデニム同様、長年使っていると色落ちしたりします。 denim shirt3Amazon 

そもそもデニムとは?

インディゴに染めた縦糸と未晒の横糸で織った厚めの生地です。デニムの単位はよく1平方ヤードの生地の重さであるオンスをよく使います。数字が高いほど重いので分厚くもなります。ボトムスであるジーンズとの違いですが、ジーンズは大抵13か14辺りですが、デニムシャツは10くらいの軽いものを使ってます。その軽さが本来ごわついた印象のあるデニムをシャツとして成立させているわけですね。デニム店長の部屋Plus

デニムシャツの印象・コーディネート

デニムシャツが見ている人に与える印象は、男らしさやワイルドさ、無骨な印象というのが強いです。勿論その印象を活かして男らしくまとめるのも正解ですが、最近ではあえてニットなどのキレイめアイテムと合わせるのも一つの手法です。甘辛に仕上がります。 また、デニムシャツにチノパンは相性がいいですが、本当に定番な着こなしです。周りが同じ格好をしすぎているので人と差を付けたい方はデニムシャツを濃い色にしたり靴にこだわるなどしてみましょう。まったく別の着方を楽しみたい方は、薄手のシャツであれば、フォーマルなジャケットの下に着てみるとギャップが楽しめます。 

デニムシャツとシャンブレーシャツとの違いは??

よく混同されやすいものとしてデニムシャツとシャンブレーシャツの2つがあります。これらは見た目が非常に似ています。シャンブレーとは生地の名前で、本来デニム色というわけではありませんが、最近はほとんどがデニムと同じ色をしています。デニムの方が丈夫ですが、シャンブレーはデニムと違ってよれたりしない、という利点がどちらにもあります。見極め方は基本的に生地の厚さです。薄いものがシャンブレーシャツです。shamburethe wild one いかがでしたか?デニムシャツと言えば今では超定番アイテムですが、意外に知らないことも多かったんではないでしょうか?\n\nбыстрый займ\n