デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】

永遠の定番な着こなし=デニムジャケット+パーカー

今回はデニムジャケットとパーカーという組み合わせの着こなしについてご紹介します。デニムジャケットとパーカーというのは定番中の定番の組み合わせなので、ファッション雑誌などでも見かける方も多いのでは?セレブからストリートまで幅広く着られているコーディネート法であり、押さえておいて損はないでしょう。[caption id=" align="alignnone" width="350"]デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】 出典 www.def-shop.com[/caption]  

デニムジャケット×パーカーの着こなし方

この組み合わせは、男らしい雰囲気のデニムジャケットに、ストリート感のあるパーカを合わせる着こなしです。つまり、カジュアルでやんちゃかつワイルドな絶妙な印象になります。 

①ジップアップパーカを選んでよりワイルドに

ブルーのデニムジャケットにグレーのパーカを合わせるのが王道ですし、一番かっこいいです。ワイルドなニュアンスも伝わりやすい組み合わせの色です。デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】インナーはシンプルなTシャツでとことんカジュアルに。パンツはスキニーとまではいかなくても、細身のものを合わせてバランスをとります。 デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】インナーはなるべく派手すぎる色や黒などの強い色を避けた方が、全体的な色味としては変に目立つことがありません。TシャツはVネックやUネックなど胸元が開いたものを選ぶと、より男らしい印象になります。 

②プルオーバータイプの場合

プルオーバータイプの場合も同様ですが、前が閉じている分ワイルドさが抑えられます。パーカにプリントなどがあるとよりカジュアルに着やすいのではないでしょうか。デニムジャケットのボタンはなるべく開けておいた方が無難です。閉じると少し上級者向けで、たちまち似合わなくなってきてしまうかもしれません。デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】プルオーバーパーカの利点は、パーカの下のインナーをあまり気にしなくていいということです。普通に着ていれば見えません。パンツはやはりシルエットやバランスを考えると細身の方が似合います。 

③色の幅を効かせる

デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】デニムジャケットとパーカーの着こなし【メンズ・コーディネート】ブルーのデニムジャケットにグレーのパーカだけではつまらない、という人はもう少し色味を持たせてもいいかもしれません。黒で統一した中にエンジのパーカをワンポイントで使うのもオシャレだと思います。また、青×赤、黒×赤(エンジ)というのは非常に相性の良い色合わせでもあります。 いかがでしたか?今回はデニムジャケットとパーカの着こなしについてご紹介しました。定番でマネしやすい着こなしなので、ぜひ挑戦してみては?とはいえ自分のコーディネートを考えるのは結構な手間だったりしますよね。ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストが毎日コーディネートを提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!\n\nбыстрый займ\n