メンズファッションコーディネート解説:スクールジャケット編

スクールジャケット3前回に引き続き今回のブログでも大人のコーディネートの必需品ともいえる、メンズジャケットのコーディネート解説をお届けします。今回はスクールジャケットのコーディネートについて解説致します。 

スクールジャケットとは

 ワッペンがついていたり、太いストライプが入っているテーラードジャケットのことです。 

コーディネート解説

 それではスクールジャケットのコーディネートを解説していきます。 スクールジャケット2 1、スクールジャケットに合うアイテムスクールジャケットに合うアイテムはショート丈のボタンダウンのシャツ、ショートパンツ、ジーンズ、ローファー、エンブレムブレザー、カーディガン、デッキシューズ、チェックのパンツ、先がとがっていないスニーカー、ポロシャツ、Vネックのニットベスト、蝶ネクタイ、ワッペンがついている手のもの、ハンチング帽、肩やお腹のあたりにラインが入っているカーディガン等がある。写真ではスクールジャケットにジーンズを合わせている。 2、ストライプ(縦)が5mm以上のスクールジャケットストライプ(縦)が5mm以上のスクールジャケットは可愛い印象を与えます。5mm以下のスクールジャケットはシャープで大人っぽい印象になります。自分が与えたい印象によってアイテムを選びましょう。 3、赤のスクールジャケット合わせ方赤と相性の良い色は黄色、黒、青、白、緑です。写真では赤と白のジャケットと黒のタイトなズボンを合わせているためかっこ良いコーディネートになっています。 4、ジャケットのシルエットを使ったコーディネートジャケットにはタイトなズボンを合わせるとアルファベットのVのようになりすっきりしたコーディネートになります。  このようにコーディネートにはルールがあり、オシャレな人はこのルールを守っている人が多いです。私たちのサービスBEST STYLE MEではこのようなルールを使ったコーディネートをたくさん紹介しています。他のコーディネートルールを知りたい人はこちらまで。BEST STYLE ME  http://beststyle.me/  

ジャケット一覧

 また当ブログではブレザー以外のジャケットコーディネートを解説しています。他のカテゴリーのコーディネート解説が見たい場合はそのカテゴリーを押して下さい。1、スーツ生地のジャケット2、スーツ生地以外のカジュアルなジャケット3、ブレザー4、カバーオール(ジャケットタイプ)5、ハンティングジャケット6、ショールカラージャケット7、ボア(モコモコ)付きアウター8、スクールジャケット9、ナポレオンジャケット \n\nбыстрый займ\n