メンズファッション初心者に人気のブランド一覧

こんにちは。ライターの木村です。徐々に暑さも和らいできた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。そんな季節の変わり目とあれば、ファッションも心機一転したいと考える方も多いのでは?

「夏は暑すぎてTシャツ短パンだったけど...秋はもうちょっとシックになりたい!」 「ファッションはうといけど...安くて手軽ならお洒落してみたい!」

そういった方々に向けて今回は、まさに“安い”、“無難”、“お手軽”に流行アイテムが手に入る。そんなブランドを一覧にしていきたい思います。 「えー...そんなのあるわけ...」という方、いえいえ、それがあるんですよ。今回紹介するブランドの条件としては、 ①安い! ※トップス3000円~1万弱、ボトムス5000円~1万弱あたりの価格帯 ②無難なアイテムが多い ③適度に流行を押さえているこの3つのポイントに絞って、選定してみました。いずれも男性に人気の注目ブランドなので、ぜひチェックしてみてください!! ◆HARE 最初にご紹介するブランドはこちらHAREというブランドです。あくまでベーシックでありながら、その時その時の流行を押さえたアイテムも多いです。基調としてはキレイ目要素が強く、そこが特徴と言えるかもしれません。現在国内店舗数は31店。基本的に路面店かファッションビルに多く入っているので、若干ファッショナブルなイメージが強い傾向にあります。hareHARE ◆RAGEBLUE HAREと同じ株式会社ポイントが運営するブランドです。どちらかというとシックで綺麗目のあるあちらと比べると、ヨーロピアントラディショナルやアメリカンカジュアルの要素を取り入れたスタイルが特徴です。価格帯はHAREよりも少し安いアイテムが多い傾向にあります。こちらは現在国内店舗数62店舗でショッピングモールなどにも入っており、より大衆向けのブランドと言えるでしょう。rageblueRageblue ◆GLOBAL WORK こちらも上の2つと同じくポイントが運営するブランドです。特徴としては、よりカジュアル志向が強く、無難中の無難なアイテムが多いイメージがあります。店舗数も、現在国内173店舗を構えており、その多くがショッピングモールに出店しています。そのことからも年齢としても20代から30代まで幅広くカバーしており、レディースラインもあります。より万人ウケで年相応なコーディネートを組みたいと言う方にとてもオススメです。globalworkGlobal Work ◆WEGO 続いて紹介するのが、こちらのWEGOというブランドです。元々が古着屋発祥のため、古着っぽい着こなしをミックスしたスタイルを提案しています。アイテムとしてはよりストリートの流行に寄り添ったものが多く、20前後の若者向けです。wegoWego ◆SPINS 最後にSPINSというブランドです。こちらはズバリ、ティーンから20代前半の若者向けです。古着屋を発祥としている点はwegoとも同じなのですが、価格帯という意味では前者よりも安くトップスが2000円代で売られていることもしばしばです。キャップやブレスレットの小物類も充実しており、少し尖った印象のあるアイテムも多めなので、若く手軽に原宿ファッションを楽しみたいという方にはオススメと言えます。spinSpins)  いかがでしたか??自分の好みや見せたい姿に合わせて、ぜひ紹介したブランドをチェックしてみて下さい。\n\nбыстрый займ\n