【メンズ】カーディガンのコーディネート例&着こなし方特集!きれい目・カジュアルのスタイル別で着回し方を徹底解説!

カーディガンは、春・秋の昼夜で寒暖差が出易いシーズンに大活躍するメンズアイテムのひとつです。きれい目なスタイルにしか使えないと思われがちですが、実はコーディネートの仕方や選ぶカーディガンによってカジュアルにも着こなせる万能アイテム。また、実は春秋だけでなく夏や冬のコーディネートにカーディガンをちょい足しするとおしゃれに仕上げることも出来る点も魅力です。今回はそのようなカーディガンの着回し方やおしゃれなコーディネート例を沢山ご紹介します。\n

\n \n
\n \n

カーディガンの魅力

\n width=さらっと羽織るだけで印象操作と温度調節が出来る点が魅力のカーディガン。夏から秋、冬から春にと季節が変わるシーズンには特に重宝します。遊びに行った際のカフェやレストランで冷房がかかりすぎて寒いというタイミングでもカーディガンを1枚持っていればストレス無く過ごせるので便利ですね。 \n \nまた、シンプルな色・無地のカーディガンならオフィスカジュアルのスタイルにもマッチする為、オンでもオフでも使える万能さも魅力のひとつです。 \n \n
\n \n

カーディガンの種類

\n定番アイテムのカーディガンですが、実は様々な種類があります。 \n

印象ががらっと変わる[フロントデザイン]

\n【襟のデザイン】 \n最もシンプルな[ Vネック(ノーカラー) \nカーディガンと言えばコレというスタンダードな襟デザイン。シンプルなので重ね着もし易く、コーディネートの幅が広いのが魅力です。 \n \n \n■大人っぽい[ ショールカラー ] \nその名の通り首元にショールを巻いたような襟デザインで大人っぽく上品な印象のカーディガン。首回りにボリュームが出るので小顔効果もあります。 \n \n \n■きちんと感のある[ Uネック(クルーネック) ] \nVネックよりも首元がつまったデザインのUネックのカーディガン。U字なので柔らかさがありつつ、きちんと感や清潔感も感じられる襟デザインです。 \n \n \n \n
\n \n【ボタンの有無】 \n■きちんと感のある[ ボタン有り ] \n一般的なボタン有りのカーディガン。ボタンの開け閉め具合によってスタイリングの印象を変えることが出来るので着回しを楽しめます。 \n width= \n ■ラフでリラックス感のある[ ボタン無し ] \nラップカーディガン・ジレとも呼ばれるボタン無しのカーディガン。常に前が空いた状態なので基本的にはアウター使いすることが多いです。 \n width= \n \n

季節感を強調出来る[カーディガンの素材/生地]

\n■目の細かい[ハイゲージニット ] \n細い糸を編み目が見えないほど密に編んだハイゲージニットはオールシーズン使えるスタンダードな素材。すっきりとした印象できれい目スタイルと相性が良いです。 \n width= \n■ざっくりとした[ ローゲージニット] \n太い糸をざっくりと編みこんだローゲージニットはふわっと柔らかく温かみがあり秋・冬におすすめ。またカジュアルスタイルと特に相性が良いです。 \n \n■編み目の無い[ スウェット ] \nカーディガン=ニットのイメージが多いですが実はこのようなスウェット素材もあります。厚みがある為、秋冬におすすめです。 width= \n

なりたいスタイルで使い分けたい[丈の長さ]

\nシンプルな印象の[ ミディアム丈 \n一般的な長さのミディアム丈。上に重ねても良し、羽織で使っても良しで様々な着回しが出来ます。まだ一枚もカーディガンを持っていない方はまずミディアム丈をゲットするのがおすすめです。 \n width= \n■大人な印象の[ ロング丈 ] \n大人っぽい、きれい目なスタイルが好きならロング丈もおすすめです。但し、ひざ丈ほど長くなると女性ぽくなりすぎてしまうので、ロング丈のカーディガンを選ぶ際はお尻が隠れる程度の長さがおすすめです。 \n width= \n \n  \n \nこのように様々な種類のカーディガンがある為、自分好みのスタイルのコーディネートをする為にはカーディガンの選び方が重要なポイントになってきます。例えば「きれい目なスタイルが好き」という方が、ボタン無し・ざっくりニット素材のカーディガンを選ぶとちぐはぐな印象になってしまうことも…。そうならない為に、自分のなりたいスタイルに合うカーディガンの選び方・着こなし方法を覚えておくと良いでしょう! \n \n
\n \n

【きれい目スタイルが好きなメンズ】おすすめのカーディガン選び方&着こなし方 \n width=

\n

【きれい目】カーディガンの選び方のポイント

\n[生地]ハイゲージニット \n [サイズ]ジャストサイズ \n [丈]ミディアム丈・ロング丈 \n [色]白・黒・茶・灰、くすみカラーなどの落ち着いた色 \n [柄]無地 \n

【きれい目】カーディガンの着こなしのポイント

\n

1 . きれい目スタイルのボタンの開け方

\nボタンは全部閉めるときれい目スタイルならではの清潔感・きちんと感が演出できます。また、あえて一番下だけ開けて抜け感を出すのもおしゃれです。羽織りとして着たい場合は、ジャストサイズのカーディガンを選べば全部ボタンを開けてもラフになりすぎず、きれい目なスタイリングを叶えることが出来ます。 \n

2 . きれい目スタイルのカーディガンの着回し方

\n■丸首の無地Tシャツの上にカーディガンを着る \nまずは誰でも真似し易い、無地Tシャツとカーディガンのレイヤード。どちらも無地を選ぶのがきれい目スタイルの正解です。 \n width= \n■シャツの上にカーディガンを着る \nきれい目スタイルの定番アイテムであるシャツ。清潔感のあるコーディネートに仕上がります。 \n width= \n■ハイネックの上にカーディガンを着る \n大人っぽいハイネックもきれい目スタイルにぴったり。特にVネックのカーディガンは相性が良いです。 \n width= \n■アウターの中にカーディガンを着る \nジャケット・コートなどの中にカーディガンのボタンを閉めてイン。スーツのベストのようにきちんと感のある装いに。 \n width=■カーディガンをたすき掛けする \n季節の変わり目におすすめなのがたすき掛け。差し色として色物を選んでもおしゃれにまとまります。 \n width= \n \n

3 . カーディガンに合わせたい きれい目スタイルのアイテム

\n width=■スラックス \nさらりとした生地感がハイケージニットのカーディガンと相性抜群。センターに入ったタックでスタイルアップときちんと感を演出してくれます。 \n \n■ベルト \n インナーをタックインしてベルトマークするだけでスマートな印象に。ロング丈のカーディガンとも合うアイテムです。 \n \n■白ソックス \n最近のきれい目スタイルに欠かせない白ソックス。清潔感のあるコーディネートを叶えてくれます。 \n \n■デッキシューズ・革靴 \nこちらもきれい目スタイルに欠かせないシューズ。カーディガンと合わせることで大人っぽい印象に仕上がります。 \n \n \n
\n \n

【きれい目スタイル】メンズコーディネート例

\n[1]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nチノパンとカーディガンでつくるシンプルなコーディネート。誰にでも好かれる清潔感のある雰囲気です。 \n width= \n[2]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nデニムジャケットの下にカーディガンを忍ばせ、白ソックスや革靴できれい目に仕上げたコーディネート。 \n width= \n[3]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \n少し丈長めのカーディガンでIラインをつくりスタイルアップしたきれい目コーディネート。 \n width= \n[4]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nブラック・ネイビーのダークトーンでまとめたシンプルなコーディネート。 \n width= \n[5]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nオールブラックのコーディネートにグリーンのカーディガンで差し色を加えたおしゃれな着こなし。トレンドのパールネックレスも映えます。 \n width= \n[6]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nウォームカラーでまとめた秋に真似したいコーディネート。カーディガンの下ボタンだけ開けておしゃれな抜け感を演出。 \n width= \n[7]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nコートの中にカーディガンをインしたコーディネート。インナーに選んだボーダーTシャツが遊び心があっておしゃれですね。 \n width= \n[8]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nオフィスもOKの正統派きれい目コーディネート。あえてゴツめのシューズをセレクトしたことでフォーマルになりすぎずバランスがとれています。 \n width= \n[9]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nオールブラックのコーディネートに綺麗なグリーンのカーディガンが映える着こなし。前ボタンはしっかりしめてきちんと感を出します。 \n width= \n[10]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nネクタイ・ソックス・ミニショルダーなどの小物使いがお見事。上級者向けのおしゃれなきれい目コーディネート。 \n width= \n[11]きれい目スタイルのメンズコーディネート例 \nベーシックな色使いで誰からも好かれる夏のきれい目シンプルなコーディネート。カーディガンとハーフパンツの丈バランスに清潔感を感じます。 \n width= \n \n \n
\n \n

【カジュアルスタイルが好きなメンズ】おすすめのカーディガン選び方&着こなし方 \n width=

\n

【カジュアル】カーディガンの選び方のポイント

\n[生地]ローゲージニット、スウェット \n [サイズ]オーバーサイズ \n [丈]ミディアム丈 \n [色]黒・灰などのベーシックカラー、黄・青などの原色カラー \n [柄]柄物 \n

【カジュアル】カーディガンの着回し方のポイント

\n

1 . カジュアルスタイルのボタンの開け方

\nカジュアルなスタイルを実現するには、カーディガンをインナーとしてではなく主役のアウターとして着用するのがおすすめ。その為、カーディガンのボタンは全部開けてラフに羽織りましょう。 \n

2 . カジュアルスタイルのカーディガンの着回し方

\n■柄・ロゴTシャツの上にカーディガンを着る \nカーディガンを際立たせる定番の着回し方も柄・ロゴTならカジュアルにきまります。 \n width= \n■カーディガンを肩掛けする \nたすき掛けよりカジュアルでラフな雰囲気を出すなら肩掛けがおすすめです。 \n width= \n \n

3 . カーディガンに合わせたい カジュアルスタイルのアイテム

\n width=■デニムパンツ \nカジュアルスタイルの定番であるデニム。カーディガンとも相性抜群で程良いラフさを演出してくれます。 \n \n■キャップ \nタイトなシルエットにまとまるキャップはカーディガンと好相性です。被るだけで即おしゃれでカジュアルなコーディネートに。 \n \n■スニーカー \n白・黒などのベーシックな色のスニーカーを選べば、程良くカジュアルダウンしながらもコーディネートがまとまるのでおすすめです。 \n \n  \n \n
\n \n

【カジュアルスタイル】メンズコーディネート例

\n[1]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nオレンジのライン柄が印象的なカーディガンが主役のコーディネート。オーバーサイズのカーディガンとボリュームのあるスニーカーが相性抜群です。 \n width= \n[2]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nオレンジとブルーという反対色の組み合わせですが、ボタンの中央だけ閉めて全体の配色バランスを絶妙に仕上げたカーディガンならではのおしゃれなコーディネート。 \n width= \n[3]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nシンプルなコーディネートもおしゃれな柄カーディガンを羽織るだけで一気におしゃれに。グリーンのキャップも良いアクセントになっています。 \n width= \n[4]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nレザーパンツはハードな印象になりがちですが、オリーブカラーのカーディガンで柔らかく親しみやすい印象に仕上げたコーディネート。 \n width= \n[5]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nキャップ・デニム・スニーカーという定番アイテムをおしゃれに着こなしたコーディネート。ゆったりサイズのカーディガンがカジュアルな雰囲気にマッチ。 \n width= \n \n[6]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nキャンプやフェスにぴったりなカジュアルコーデ。柄カーディガンが個性豊かな他のアイテムを上手くまとめてくれています。 \n width= \n \n [7]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nオーバーサイズのシャツを使ったシンプルカジュアルなコーディネートに肩掛けカーディガンをon。ラフでおしゃれな雰囲気が増します。 \n width= \n[8]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nトレンド感のあるくすみカラーのカーディガンが主役のコーディネート。ブラックで引き締めてメンズっぽく仕上げています。 \n width= \n [9]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \n基本はきれい目な着こなしですがオーバーサイズのカーディガンを羽織ることで程よくカジュアルダウンさせたコーディネート。 \n width= \n [10]カジュアルスタイルのメンズコーディネート例 \nゆるっとしたラインのスウェットパンツでもカーディガンを合せることで部屋着感がなくなり、清潔感とカジュアルさのあるおしゃれなスタイリングに。  width= \n \n  \n \n
\n \n

カーディガン選びに悩んだら プロのスタイリストにまずは無料相談!

\n width=今回、カーディガンについてスタイル別の着こなし方やコーディネート例を紹介しましたが「自分はきれい目でもカジュアルでもない。」「そもそもどんなコーディネートが似合うかわからない。」という方もいるはず。 \n \nそのような方におすすめしたいのが、あなた専任のスタイリストがカーディガンを使ったスタイリングやコーディネートのアドバイスを無料で行ってくれるサービスです。 \n

メンズファッションコーディネートサービス ベストスタイルミーとは

\n

 width=ベストスタイルミー公式サイト

\nベストスタイルミーとは、プロのスタイリストがあなたのご要望に合わせた服をチョイスして、自宅までお届けする通販サービスです。「カーディガンを使った清潔感のあるコーディネートをして欲しい」「自宅にある活用出来ていないカーディガンでコーディネートを考えて欲しい」など、あなたの体格・希望のスタイル・手持ちのアイテムまでもお伺いした上で、パーソナルなスタイリングを行います。また、コーディネートを提案してもらうところまでは無料なのでコーディネートを購入する前にしっかり相談出来て安心です。 \n

テレビ番組でも紹介されました

\n日テレ「メレンゲの気持ち」にて、枡太一アナウンサーの私服をコーディネートさせていただきました!ご希望のシチュエーションが "春の休日 妻と娘とのショッピング" だったので、春らしい濃いピンク色のカーディガンを使ってスタイリングを行い大好評でした。 \n width= width=  width= \nこちらのコーディネートは予算3万円以内の全身コーディネートでしたが、もちろん予算もあなたのご希望に合わせてスタイリングすることが出来ます。 \n width= \n

ベストスタイルミーを使うメリット

\n全身をコーディネートするためには、いくつものお店を周らなくてはならなかったり、何人もの店員の接客を受けなければならなかったりと時間と体力が必要ですが、ベストスタイルミーなら自宅にいながら自分に似合うコーディネートをしてもらい、さらに届けてくれるのが嬉しいですね。自分でコーディネートを組むのが苦手な方だけでなく「忙しくて買い物にいく時間がない」「コロナ禍で外出しづらい」という方にもおすすめです。 \n width=「同窓会がある」「気になる子とのデートで失敗したくない」など特別な日のコーディネートはもちろんのこと、プロのスタイリストに任せれば普段自分では買わないような色やスタイルなども提案してくれるので、今まで気付けなかったファッションの楽しみ方を再発見することも出来るはずです!