夏のメンズコーデにおけるワークキャップの正しいかぶり方

a夏のメンズコーデに取り入れてほしいおすすめアイテムは「ワークキャップ」です。なかなかむずかしいワークキャップの夏における着こなし方を今回たっぷりとご紹介します。 

ワークキャップとは?

[caption id="attachment_9193" align="alignnone" width="500"]a 出典 Cambio[/caption]前の方にだけつばがついている、そして頂点が平らになっている種類の帽子をワークキャップといいます。欧米では駅員さんや郵便局の人の制服の帽子とし着用されていました。山や森にいくときなどのアクティブな感じや、男らしいガッツリした体系にもよく似合うのが特徴です。小顔にみせる効果もあるので、まわりに顔を小さく見せたいと思っている人はぜひかぶってみてください。 

ワークキャップのかぶり方

3ワークキャップのいいところは、人の顔の大きさや顔の形に左右されない所です。年代も20代から30、40代の方にもよく似合います。また、さまざまなジャンルのファッションとコーディネートができるので、夏のメンズコーデするうえでもかなり便利なアイテムです。一般的なかぶり方としては、眉が見えるくらいになるまでキャップをかぶって、つばと目のラインが平行になるように意識します。ただし、あまり深々と帽子をかぶりすぎると、どこかの国の工作員のような、いかにもあやしい外見になってしまいます。なるべく後頭部の位置で、かぶるというより頭に置いとくイメージで着こなすとかっこよくなります。 

定番のかぶり方

2

アレンジしたかぶり方

a

ダメなかぶり方

[caption id="attachment_9180" align="alignnone" width="500"]k 出典 Twitter[/caption] 

ワークキャップのおすすめのカラー

[caption id="attachment_9181" align="alignnone" width="500"]5 出典 Pinterest[/caption]数あるキャップの色のなかで、安定して人気なのはブラックです。理由としては、夏だけじゃなく、秋や冬にもかぶることができて季節感に限定されないからです。また、黒であれば服に合わせやすく着こなしやすいという点もあります。 

ワークキャップに似合うおすすめのメンズコーデ

ワークキャップをコーディネートするポイントとしては、シンプルな服装に合わせるということです。夏のメンズファッションの基本はシンプルさですが、ワークキャップを着こなす場合はとくにシンプルな服装を意識しましょう。 

シンプルスタイル

[caption id="attachment_9182" align="alignnone" width="500"]a 出典 メンズファッション帽子[/caption]無地のTシャツとワークキャップのシンプルな着こなしです。夏にもピッタリなさわやかなコーデで、着こなしに迷ったらまずこのTシャツ+チノパンのメンズコーデをしましょう。

アクティブスタイル

[caption id="attachment_9383" align="alignnone" width="500"]あ 出典 Pinterest[/caption]すこし遠くにでかけたり、体をうごかすようなアクティブな服装にあわせたメンズコーデ。グレーのパーカーと、下はロールアップしたデニム、黒のシューズと、シンプルなカラーでまとめてみましょう。 

ミリタリースタイル

[caption id="attachment_9184" align="alignnone" width="500"]a 出典 wimp.jp[/caption]グリーンのミリタリーシャツとキャップを合わせた着こなしです。カーキ色のブーツによって上品な感じと男らしい印象をあたえます。 

王道なアメカジのコーデ

[caption id="attachment_9185" align="alignnone" width="500"]a 出典 livedoor blog[/caption]ネルシャツとデニムを着こなしたメンズファッション王道のアメカジスタイルです。ワークキャップによって全体のシルエットが引き締まっています。 

プリントシャツ+ハーフパンツ+ワークキャップ

[caption id="attachment_9186" align="alignnone" width="500"]s 出典 CHARGER[/caption]夏らしく涼しい印象のある、角度をかえたアメカジのメンズコーデです。シューズでキレイ目な感じをだしながらも、膝上のパンツとあわせて、ほどよくカジュアルを織り交ぜています。 

マリンコーデスタイル

[caption id="attachment_9189" align="alignnone" width="500"]a 出典 livedoor blog[/caption]明るい青のボーダーシャツとベージュパンツのマリン風の着こなしに、黒のワークキャップを着こなしたものです。こちらも膝上のパンツでシルエット的にも、さらに夏らしいさわやかな色合い・印象になります。 

黒Tシャツ+黒パーカ+黒ワークキャップ

[caption id="attachment_9190" align="alignnone" width="500"]a 出典 square one[/caption]前身をブラック×ブラックでコーディネートした大人っぽい着こなしです。帽子をかぶることで、さらにカジュアル感と大人らしいきなれた感がでています。 

黒ポロシャツ+青キャップのアクティブスタイル

[caption id="attachment_9191" align="alignnone" width="500"]aa 出典 ZABOU[/caption]ポロシャツとハーフパンツ、デッキシューズをコーディネートした夏らしい運動系コーデ。カラーも一つ一つがシンプルな中で、ブルーのワークキャップが色合い的にアクセントになって全体の印象を明るくしています。 

さいごに

いかがでしたか?ワークキャップはうまくきこなせば、メンズにとって必須なファッションアイテムになること間違いないでしょう。もしどんな服に合わせたらよいか迷ったときはベストスタイルミーを使ってみてください。ベストスタイルミーは、手持ちの服をカメラ撮影するだけで、スタイリストがコーディネートのルールを踏まえた着こなしを毎日提案してくれるアプリです。もちろんすべて無料です!\n\nбыстрый займ\n