太っている男性に似合うファッションとは?

 bob sapみなさんおなじみのボブサップ。今回はこのビーストを相手にファッションコーディネートで戦いを挑んで行きたいと思います。実はコーディネートを考える際、自分の性格、体の特徴を考えることがとても大切です。ボブサップの場合は顔が大きい、首が短い、太っている、日に焼けている等、特徴的な要素がたくさんあり、コーディネートどのように影響してくるのか解説します。ボブサップと同じ特徴がある人はその部分を参考にして頂けると良いと思います。

無骨系な人

bob sap2 ボブサップ選手はひげを生やしているという外見はもちろんそもそもK-1ファイターという所から外見上は無骨系の人、に分類することができます。こういう人は、シャツを着る際は胸元を空けると似合います。写真のボブサップ選手だとさすがに胸元が開き過ぎですが。また、太っている人は、アウターとして白や黄色、オレンジといった明るい(明度が高い)色の服、ボーダー柄の服、大きい柄の服は、膨張効果があるため(つまり、より太って見えてしまうため)より太く見せたい人以外は、避けた方がいいです。無骨系の人は、そのまま無骨具合を生かすとすると、無骨系のミリタリー系やライダース等男らしいアイテムが似合います。例えば下の写真のような感じです。 ライダース系wildness01

逆に顔がいかついので、優しい雰囲気を出したい場合はニット(カーディガンやセーター)を着ると効果的です。

 では次はボブサップ選手の私服写真です。ボブサップ選手の特徴に合わせて解説をしていきたと思います。 bob sap3 

首が短い、顔が大きい

丸首Tシャツは首が短い人や顔が大きい人は、首が詰まって見えてしまうため、NGです。丸首Tシャツが似合う人は年齢は30代後半以降または、性格がおとなしめ、控えめな人に似合います。たとえば、年齢で言えば、俳優の阿部寛さん等は、VネックやUネックで肌を露出してセクシーさを出すよりも、丸首で肌の露出を抑えた方が、「大人の男」といった落ち着いた雰囲気が出ます。 

肌の色が黒い

ボブサップのように肌が黒い人や日に焼けている人はラスタカラー(緑、黄色、赤)が似合います。実際に、黒人の方が多いアフリカの国旗はこの3色が使われていることが多いですね。 このようにコーディネートにはルールがあり、オシャレな人はこのルールを守っている人が多いです。私たちのサービスBEST STYLE MEではこのようなルールを使ったコーディネートをたくさん紹介しています。\n\nбыстрый займ\n