顔が幼い人がコンプレックス克服するためにファッションで気をつけるべき3つのこと メンズファッション

こんにちは、ライターの木村です。突然ですが、誰しもコンプレックスって持ってるものかなと思います。その中でも外見に関するコンプレックスって結構深刻なものですよね…。私自身も、思春期の頃はくせ毛に悩まされ、直毛の人を心から羨んでいました笑外見の中でも、童顔・顔が幼いことに悩む男性は結構多いのではないでしょうか。 そもそも日本人は童顔が多いと言われています。しかし女性はというと、大人っぽい・男らしい男性が好みという方が多いですよね…。ツラいですね笑でも、その悩みはファッションによって払拭することが出来るんです。プロスタイリスト直伝のコンプレックス解消術、ご教授いたしましょう。  

童顔の人が着るべき服とは?

では、そんなこと言いますが、実際どんな服を着たらいいのでしょうか??いくつかポイントがあるので、合わせてご紹介します。 

①柄物を避けて、出来るだけ無地の服を着る!

柄物というと、ドットやチェックなど表面になんらかの模様が入った服のことを指します。なんとなく感覚で理解している方も多いかもしれませんが、柄というのは基本的に可愛らしい印象を見る人に与えると言われています。つまり、柄を多用すると、元々の幼さ・可愛らしさを助長することになり、ますます童顔が引き立ってしまうというわけです。dot redRing Ring Bell 

②明るい色のアイテムを避け、暗い色のものを着る!

色というのも実は与える印象を大きく左右する重要な要素です。柄物同様、明るい色は可愛らしい印象を与えます想像してみると分かり易いと思うのですが、オレンジとネイビーですと、やはり前者のが若々しくて可愛い印象ですよね?patagonic楽天) 

③肌の露出を増やす!

こう書くとなんだか変な感じがしますが、首元の空いた服をチョイスするということです。具体的には、VネックやUネック、シャツの前開けなどにトライてみましょう。首元が開いた服は男らしさを演出すると言われています。イメージはイタリアのオヤジです笑v bekamu楽天)  

そもそも…

今回は、童顔の人に向けてコンプレックスを解消するテクニックをご紹介しました。しかし、ここで書いたのはあくまで、顔が幼いという印象を持たれがちな方が、いかに大人っぽく男らしくなるかということでした。しかし、顔が幼いということは必ずしもコンプレックスとして捉える必要はないのかなとも思います。女性によっては童顔の男性がタイプという方もいますし、最近の草食系男子の多くは顔立ちが薄く幼い印象を受ける方も多いです。 つまり、コンプレックスを払拭しようと努力する一方で、自分の強みを生かし、柄や明るい色に挑戦するというのもアリなのです。また、可愛らしい一面もありながらも、実は筋肉質だったりいざというときに男らしかったり…そういうギャップに女子は弱いものです。(女性ライターさんの方が言ってました笑ギャップを磨いていくというのもアリかもしれません。\n\nбыстрый займ\n