麦わら帽子が似合う人と似合わない人の違いは?正しい着こなし方の解説

[caption id="attachment_9011" align="alignnone" width="640"]Straw Hat 出典 Pinterest[/caption] 

夏に似合う帽子No.1ストローハット

夏本番をむかえてぜひコーデしたアイテムが麦わら帽子です。別名ストローハットとも言います。麦わら帽子を被りたいけどおれ似合わないから...と思っている人、多いと思います。しかし、帽子はコーディネートのコツを知っていれば誰でも似合うようになります。そこで本日は帽子の選び方と、オススメのメンズコーディネートを解説していきます。 

帽子選びはまず顔の大きさから

帽子選びに苦戦している人は、自分の顔の形に合う帽子を選びきれていないことが原因だと思われます。帽子がただ似合わないということではないのです。

小顔

[caption id="attachment_9015" align="alignnone" width="500"]straw hat 出典 Rakuten[/caption]小顔の人はつばの大きめな麦わら帽子が似合います。小さな少年がかぶる麦わら帽子は非常によく似合いますが、あれは子どもたちの顔が小顔なので、自然に似合うようになっているんですね。

大きめの顔

[caption id="attachment_9013" align="alignnone" width="500"]straw hat 3 出典 shoplist.com[/caption]一般的に顔が大きい人の帽子選びのポイントは「クラウン」と呼ばれる帽子の本体部分が顔の幅よりも大きいものを選ぶといいといわれています。しかし、全体のシルエットのバランスを考えると頭の上にちょこんとかぶる逆につばの小さめの麦わら帽子の方がこれから紹介するコーディネートとのバランスがとれるので、BS MAGAZINE編集部はつばの小さな帽子をおすすめしてます。例としてはパナマハットやストローハットがおすすめです。

帽子に似合う髪型

[caption id="attachment_9019" align="alignnone" width="500"]s 出典 anntena[/caption]ハットが似合う人の特徴としては、髪が短いという点です。長髪の人の場合は、フロントと横の部分を多少残しつつ、残りの髪(主に後ろ)はゴムで巻いて帽子に入れこんだり、団子にして結んでしまうのもいいでしょう。そうすることで見た目的にだらしない印象を与えなくなり、首回りも涼しくなります。 

麦わら帽子のかぶり方

麦わら帽のかぶり方について解説していきます。帽子は基本的に前髪が多少出るようなイメージで後頭部にのせる感じがベストです。斜めにかぶる人も中にはいますが、あれはキザっぽくみえてしまうのでやめたほうがいいです。また、深くかぶると髪のセットにも影響が出るので、あまり深々と帽子をかぶらないことを意識しましょう。小さいつば、広いつばの帽子のかぶり方を紹介しますので、コーデしようと思っている帽子と比較して、かぶり方を真似してみましょう。

つばの大きめの帽子

[caption id="attachment_9022" align="alignnone" width="500"]a 出典 Bitter store[/caption]水平ではなく後頭部にのせるイメージでかぶると顔全体が見えるので明るい印象と、全体のコーディネートがしやすくなります。

つばの小さめの帽子

[caption id="attachment_9023" align="alignnone" width="500"]a 出典 LAKOTA CAMP[/caption]つばがせまい帽子は斜めや後ろにかぶらず、なるべく頭と水平にかぶるようにするときこなれた感じが出てオシャレになります。 

麦わら帽子のおすすめコーデ

 

ストローハット+タータンチェック

[caption id="attachment_9028" align="alignnone" width="500"]s 出典 Pinterest[/caption]ストローハットだけで充分夏らしさを感じさせますが、チェックのシャツとデニムの色合いがまたさらに夏らしい印象に仕立てています。シャツのそでをまくったり、デニムのロールアップをしている点は、うでの肌やくるぶしを見せることで涼しさとさわやかさが増しています。

ボーダーTシャツ+麦わら帽

[caption id="attachment_9029" align="alignnone" width="500"]s 出典 Italy web[/caption]マリン風コーディネートも麦わら帽子をかぶることでより一層夏らしさが演出され、コーディネートも映えます。短パンでコーデしてしまうより、デニムで合わせた方がカジュアルなマリンコーデに上品さが加わり、全体のシルエットも細くなります。これまたボトムスのロールアップがオシャレです。

はだか+サングラス+麦わら帽

[caption id="attachment_9030" align="alignnone" width="500"]s 出典 Pinterest[/caption]麦わら帽のコーデの究極系ともいえる着こなしです。はだかとサングラスだけでは怪しく見えてしまうところを、帽子をかぶることであくまでファッションの一部なんだよということを強調しています。麦わら帽子のアイテムとしての強さを感じる一枚です。

ポロシャツ+ショートパンツ+麦わら帽

[caption id="attachment_9031" align="alignnone" width="500"]s 出典 The Journey[/caption]このハットはつばがひろいものです。注目は足下のデッキシューズ(別名ボートシューズとも呼ばれます)です。帽子・シャツ・パンツそれぞれカジュアルなスタイルですが、シューズを上品な靴を履くことでビシッとコーデがしまります。

ジャケット+白シャツ+麦わら帽

[caption id="attachment_9032" align="alignnone" width="500"]s 出典 Pinterst[/caption]フォーマルなスタイルにハットを合わせたコーデです。夏場のジャケットのインナーはVネック・タンクトップなど胸元が見えるインナーで着こなすことが多いですが、今回のシャツの場合も、第二ボタンまで空けてることで、涼しさとすこしフォーマルを崩したカジュアルな着こなしをしています。

ベスト+白シャツ+麦わら帽

[caption id="attachment_9033" align="alignnone" width="500"]a 出典 Pinterest[/caption]ベストとTシャツを合わせたスタイルにストローハットを合わせたコーデです。夏らしい大人のカジュアルスタイルという感じです。白のTシャツにベスト、そして下はフルレングスのパンツというコーディネート、くわえて足元のシューズも、くるぶしのみえるスリッポンやエスパドリーユを合わせると涼しさがでてオシャレになります。 

さいごに

いかがでしたか?上記のように麦わら帽子をコーディネートすれば、女の子にもさわやかな印象を与えて、オシャレ感を出すことができます。是非、お試しください!\n\nбыстрый займ\n